サン引越サービスのホームページです
 ■ 荷造りの仕方

こちらのページでは、少しでもお役に立てる様にパッキングのアドバイスをまとめてみました。ぜひご活用下さい。

食器類・割れもの
  • その大半はわれものですから、荷造りはていねいに、早めにとりかかります。
  • 新聞紙で二重包みにして、できるだけ同形の物を重ねてパッキングケースに入れ四隅と器物の間にも新聞紙を詰めてます。中身が動かないことが肝心です。
食器類・割れもの
書籍類
  • 百科事典など重いものは小分けにしてパッキングケースに入れるか、積み重ねて四方よりひもで結びます。
玩具・日用品・小物類
  • 食器類やわれものに準じた方法でパッキングケースに入れます。
食器棚・鏡台な
  • 中の食器類、小物類等は、はあらかじめパッキングケースに入れ替えます。
  • ガラス戸はそのままで、当社作業員が手当をして、運び出します。
冷蔵庫
  • 食品などは使い切ってください。
  • お近くの引越先であれば、冷蔵庫の電源は切らずそのままで結構です。運び出すさいにコードを抜きます。
家具(タンス類)
  • 洋服ダンスの中のハンガーの洋服は、当日お持ちするハンガーBOXに入れることができます。(ハンガーBOXを利用すればお洋服にシワがよりません)引き出しはそのままで。
  • 当社作業員が持参のキルティングパット等で荷傷みのないように手当いたします。
※ご注意!
  • ペット(動物)、貴重品、危険物はお引越荷物の中には入れられません。
  • 貴重品は、お引越が完了するまでお客様での管理をお願いいたします。
MAILBACKHOME